2015年07月一覧

TOEIC試験に向けて大学入試参考書を活用!教材ランキング【ベスト3】

資格取得を目的に、読みやすい参考書を探していたら、大学入試向けの書籍の方が概ね説明が分かりやすく、再学習しやすかった為、これらの書籍を用いてTOEIC試験の学習をした。他に過去問題集を使用したが、スコアは755点だったのでこれからも継続したい。

0円でできる!お金をかけない英語・英会話勉強法

英会話教室は高いし、留学するチャンスもない、できるだけお金をかけない勉強法はありますでしょうか? 現在社会人2年目で貿易事務をしています。貿易にかかわる仕事なので英語を使用する頻度も高いだろうと思ったのですが、実際は、メールでたまに海外の方とやりとりがある程度です。英語力をアップして外資系企業に転職したいと考えているのですが、都内で一人暮らしをしているため、自由に使えるお金には限界があります。 英会話スクールに通いたいた思い、2、3件体験に行きましたが、どこも料金が高いと感じました。できるだけお金をかけずに英語をブラッシュアップする方法はありますでしょうか?

リアルな英会話を学べる♪アラサー女子のためのアメリカドラマ5選

リアルな英語に触れる機会がありません。 英語は短期留学や自分で参考書を買うなどして、ある程度の力を身につけることができました。この英語力を落とさないようにしたいとは思うのですが、仕事で使う機会も全くありません。英語に触れる機会を持つにはどのような方法がありますでしょうか?

英語教材3つを試してみて、一番身に着いたのはNHK基礎英語!?

英語は、これからの国際社会に生きて行くためには、絶対必要不可欠なものです。そのために、多少のお金を払ってでも、楽して自然に英語が身についていってくれればという親心で色々とやってみましたが、やはり、英語習得には、コツコツと地道な努力が必要だと痛感しています。

英語での会話力を身につけるために試した教材ランキング【ベスト3】

私の大学は留学生が多く、入学したての頃から、彼らとコミュニケーションをうまく取りたいなと思っていました。しかし実際、文法や単語の知識があっても話すのはとても難しく感じました。なので、数ある英語教材の中でも、特に会話力が身をつけることに重点を置いたものを探しました。

子どものまわりに英語があふれる日常を意識した教材選び3選

この3つを選んだきっかけは、子どもの英語教育によさそうだと思ったからです。今は年齢や性格によって好きなキャラクターや教材に好みがあることも実感していましたが、最初は何も分からず手探り度合いが今よりも激しかったので、教材を選ぶのにも四苦八苦していました。自分が中途半端な英語力なので、小さい時から周りに英語がある日常ということを意識して選んできましたし、今もそれは意識しています。

【オバマ】至高の名スピーチなら、繰り返し学習に最適【ハリポタ】

ディクテーションが英語学習のための最善の方法だと聞いたのですが、飽きてしまいます。 英語学習をしているとたびたび、単語の暗記やヒアリングのためには、英文を聞きながら正確に文字を書きとる、ディクテーションを勧められます。 確かにディクテーションをして、一語一句間違えないように聞き取りをしていると、いままでどれだけ自分が聞き流していたのか、正確に文法を把握できていなかったのかを実感します。Theや複数形のSを聞きのがしていたりなど、繰り返して何回も聞くことによって文法体が把握できて、有効な学習方法だと実感しています。 現在は留学に向けてTOEFLなどの長文問題をディクテーションの題材に選んでいます。けれどもディクテーションでは同じ文章を何回も繰り返してヒアリングしなくてはならいので、少しあきてしまいます。おススメのディクテーション教材はありますでしょうか。

TOEIC200点→800点。1年以内に到達できるってホント?

現在TOEIC200点台なのですが、1年以内に800点以上にすることは可能でしょうか。 現在大学2年生で、TOEICは200点台です。全く英語を勉強しなかったために、こんな点数を取ってしまいました。昨年夏にカナダに旅行をしたことをきっかけに、もっと英語を話したいという気持ちが芽生え、留学を考えるようになりました。 私が行きたい大学への推薦をもらうためには、来年までにTOEICの点数を800点以上にしなくてはなりません。1年で600点も点数を上げるのは無謀でしょうか?

英語を英語で理解することに最適な教材ランキング【ベスト3】

留学をする際に勉強に活用し実際に使っていたものです。日本での学校の勉強とは違い、ネイティブと英語で会話を成立させるためには、すばやい受け答えが求められます。そのためには、英語を日本語に訳して理解するのではなく、英語を英語で理解する必要性があります。 そこで、英語を勉強するにあたり、英語との接する機会を増やし、極力日本語を通さないでわかる教材を使ってきました。

生きた英語を身に付けるために私が試した英語教材3選

英語が好きでいずれ仕事に活かしたいと考えています。また将来的に海外に住んでみたいという思いもあり、知識だけではなくて、リスニングやスピーキング力を含めて総合的に英語力を伸ばしたいと思い、資格取得に向けた勉強を含めて効率的に英語力を付けられる教材を探していました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告