英語のやり直しの「とっかかり」として最適な教材

20160701 英語のやり直しの「とっかかり」として最適な教材

学生時代は英語が苦手だったのですが、勉強ではなくて趣味と割り切って勉強していくことで、英語を学んでいくということの面白さに気づかされた英語教材です。必要に迫られているわけでなくて、本格的に取り組む一歩手前の人にお薦めできると思います。

【英語学習教材ランキング3位】まじめな英単語3000

★iPhone版

https://itunes.apple.com/jp/app/majimena-ying-dan-yu3000-sanjen/id437190569?mt=8

★Android版

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.uraguchi.MajimenaEitango3000&hl=ja

  • 購入金額:無料
  • 総合評価:★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★
    ・サポートは充実していたか ★

「文部科学省未承認」を謳っているソフトで「裏英語の達人」という事なのですが、内容はしっかりとした英単語学習アプリになっています。ただ、所々にユーモアがあるので、真面目一辺倒のアプリよりも退屈すること無く続けていくことが出来ると思います。

内容は単語の意味選択になっているので、サクサク進めていけると思うのですが、単語によっては正解の判断がつきにくいものがあったりしますので、根を詰めて学習するというのではなくて、確認のための副教材的な使い方が良いかと思いました。

【英語学習教材ランキング2位】ロゼッタストーン

http://www.rosettastone.co.jp/store/rstapac/ja_JP/home
  • 購入金額:49,800円
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

基礎からやや本格的に自分で学習しようという人の向けだと思います。使った感じでは、ステップ構成や学習の仕組みなどは大変良く出来ている印象がありました。ただ、基本的に英語だけでの学習になりますから、初学者の方は、別途日本語を使った文法などの教材と併用すると、より効果的になるかも知れません。

また、扱う単語や表現の数などにも限界がありますから、他の教材でカバーすることも勧められています。ただ、英語の発音でつまづいてしまったときは、やはり音声データなどを見ても、なかなか先に進みにくくなってしまう場合があるかもしれません。

【英語学習教材ランキング1位】英語漬け

  • 購入金額:2700円
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

アプリやDSなどのゲーム機に対応したバージョンもあるようですが、パソコン版を購入しました。心地よいタイピングで、さくさく英単語を学習していくスタイルは面白かったです。中学英語の復習や、初学者向けには良いと思います。特にゲーム感覚でサクサク進んでいく感じが気持ちよいので、学び直しや復習教材にはうってつけかも知れません。

基本的に初学者向けのレベルの教材なのですが、対話や構文といったシリーズもありますので、それらを合わせることで、ある程度までは総合的に学習できるようになっているのも魅力だと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加