英語の音読のやり方

現在では、英語をしっかりと勉強するためには、英語の音読が効果的だということが知られるようになりました。英語の音読をすることによって、効率良く勉強することはできるのですが、間違った方法で勉強してしまうと効果も半減してしまいます。英語の音読のやり方は、大前提としてある程度の単語を覚えておく必要があります。

単語の意味を分からないと、文章自体の意味も分かりません。意味も分からずに音読をしていても、間違った意味で覚えてしまったり、間違った発音になったりしてしまいます。英語の音読のやり方ですが、まずは文章を声を出して読みましょう。一人で声を出すのは気が引けると思う方もいるかもしれませんが、恥ずかしがっていては効果を発揮することはありません。覚えた発音と意味を頭の中でイメージしながら、声を出して文章を読みます。その回数も、1回や2回で終わるのではなく、20回や30回と繰り返し読みます。繰り返し読む過程において、その文章のイメージも頭の中で描きます。そうすることで、文章のイメージを作り出すことができるので、意味を覚えることができます。音読をするときは、発音を間違えてはいけませんので、ネイティブで発音するようにしましょう。自分だけで発音を学ぶのが難しいときは、音読をすることができる教材を利用すると良いでしょう。教材を使えば、発音の方法も学ぶことができるので、文章のイメージ作りと発音の勉強が同時に行えます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加