苦手な英語が得意になった英語参考書3選

20160808 苦手な英語が得意になった英語参考書3選

大学に入学した当初、留学や海外旅行に興味があったものの英語力には不安があったので、地道に学習するしかないと思い、参考書や問題集での学習をしようと決めました。初めは大学生が受ける英語の試験としてメジャーなTOEICの学習を開始しましたが、思ったより順調に苦手を克服することができたので、さらに英語力を高めたいと思い、ライティングにも興味が移っていきました。

【英語学習教材ランキング3位】新TOEICテスト英単語ターゲット3000

  • 購入金額:1200円+税
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★★

TOEIC対策の英単語帳として使用しました。購入前には英語の勉強からしばらく離れていたので、基本的な語彙の復習に加えて、TOEICに特徴的なビジネス語彙も習得したいと考え、書店で目に付いたこの本を購入しました。

大学入試の英単語帳として使っていたターゲットと似たような形式であったため取っつきやすく、内容的にもTOEIC対策の基礎固めに最適だったので、毎日少しずつ読み進めて繰り返していくことで語彙力が増えていくことを実感できました。

特にTOEICに良く出題されるような文章が例文として載っているので、その文を丸暗記するだけでも読解力が向上すると感じました。単語帳はこの本だけを使用してTOEIC760点を取得したので、700点台に到達するための語彙力はこの本で十分に身に付けることができると思います。

個人的にはとても満足している単語帳ですが、良い意味でも悪い意味でもシンプルな構成なので、楽をしようという気持ちで取り組むと覚えにくいと思います。人によってはもっと適切な単語帳があるかもしれないので、評価は★4とさせていただきます。

【英語学習教材ランキング2位】英語ライティングルールブック

  • 購入金額:1600円+税
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★★

ビジネス英語のライティング能力を身に付けたいと思ったので購入しました。内容を読み進めていくうちに、ビジネス英語の文章を書く際には、学校で学んだ英語とは異なる感覚を持つことが必要であるということが分かり、大きな収穫を得ることができました。

英文法については高校までの英語でも習いますが、実際に英語圏の人に伝えようとすると、細かいニュアンスの違いを理解していなければ誤解されてしまうことがあります。そのようなことは学校英語では習う機会が少ないですが、この本では詳細に掲載されているので、英語で文章を書く能力を付けたいという方にはオススメの参考書です。

高校英語レベルの知識があれば十分取り掛かることができる本ですが、網羅性が非常に高いので、かなりの英語力向上を見込める効率的な参考書だと思います。

【英語学習教材ランキング1位】新TOEIC TEST 英文法出るとこだけ!

  • 購入金額:1200円+税
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★★

TOEIC試験の予定が近づいていた頃、英文法を短期間で復習したいと思い、知人に薦められたこの本を購入しました。構成は5日間で解き終えることができるようになっており、直前期の復習に最適でした。

また、文法問題を解く上で重要な鉄則が複数掲載されていたので、新しく得た知識もあり、自信を持って試験を迎えることができました。迎えた試験では文法問題を思っていたよりスラスラと解くことができ、結果も760点とこれまで700点以上を取ったことがない自分にとって大満足できる結果でした。

この本だけで英文法を網羅することは難しいですが、ある程度の基礎がある人にとっては、英文法の力をさらに伸ばすことができる優秀な問題集だと思いました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加