大学受験のために私がほぼ毎日使った古典的な英語教材3選

20160722 大学受験のために私がほぼ毎日使った古典的な英語教材3選

下記3つの英語教材を使った理由は、親の推薦があったからです。親が英語教師をしていたため、英語の教材を知り尽くしている親を信頼して、数ある教材の中から下記の教材を集中的に学習しました。

勉強した目的は大学受験のためで、全部で5校受験しましたが、いずれの受験校も英語は安定して高得点を取ることができました。もし親の推薦がなければ、たくさんある英語教材に振り回されていただろうと思います。

【大学受験対策教材ランキング3位】英語長文問題精講

  • 購入金額:950円
  • 総合評価:★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★
    ・サポートは充実していたか ★★

英語の長文をひたすら読むために使いました。確かに受験用としてはちょうど良い長さの英文が載っていますが、トピックがあまり面白くないので、2、3個英文を読むと退屈してきます。

また、解説もかなり小さい字で書かれているので、読んでいると目が疲れてきます。一回英文を読んだだけでは内容がつかめないような難易度の高い例文も多く、標準レベルの英文では物足りなくなった人に向いています。

ただ、ポケットサイズであるため、持ち歩きには適しています。電車に揺られながら立ったまま読むことができるので、朝一番に英語脳を活性化するには良い題材と言えます。

【大学受験対策教材ランキング2位】新英語の構文150―演習英文解釈

  • 購入金額:1318円
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

ほとんどの人が知らない古典的な名著です。英文で頻出の構文を全部で150個取り上げて、詳細な文法的解釈が加えられています。題材は非常に古く読みにくいこともありますが、文法はかゆいところに手が届くくらい詳しく載っているので、英文を読んでいてわからないことがあった時に、英文法の辞書代わりに引くことがよくありました。

高校生ぐらいで英文法の勉強をどうやったらいいかわからないという人は、この一冊だけマスターしておけば、大学受験の英文法くらいなら十分対応できます。

【大学受験対策教材ランキング1位】速読英単語・必修編

  • 購入金額:1080円
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

英語の基本は単語にあります。速読英単語では基本的な単語が網羅されており、1ページくらいの長文に覚えるべき単語が適切に配置され、無理なく英単語を吸収できるような構成になっています。

他の単語だけ並べている単語帳とは異なり、長文をひたすら何回も読み返すことで自然と単語を覚えることができました。英文も興味深い題材が多く、今流行りのトピックなども取り入れられており、飽きることもありませんでした。これ一冊で受験英語の半分以上の単語は読めるようになります。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加