世界のニュースを英語で理解できるようになる英語教材3選

20160120 世界のニュースを英語で理解できるようになる英語教材3選会話力はある程度上がってきましたが、ネイティブレベルの英語力を付けたいと思い、この教材を選びました。夫の仕事柄、海外からのゲストを我が家にお招きすることがあるので、生きた使える英語を身に着けて、みんなとニュースの内容を英語で話せるようになりたいと思っています。

【英語学習教材ランキング3位】まずはココから!英単語1200+英熟語400

  • 購入金額:838円
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

塾大手の河合塾が企画編集したこの教材では、レベル別で豊富な英単語を学ぶことが出来ます。既に知っている単語であっても、違った観点からの意味の解説も書かれているので、単語の意味を、より深く勉強できるところが気に入りました。

一つのユニットが終わると復習のページも付いているので、本当に全単語を自分が理解できたか確認することが出来ます。こつこつ英単語を覚えていきたい人にはぴったりの教材だと感じています。一つ気になった点は、文字がすごく小さいので、長時間勉強していると目が疲れる点です。

【英語学習教材ランキング2位】TIME

http://www.time.co.jp/time/subscribe.html
  • 購入金額:年間購読の契約の場合 16159円〜
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★
    ・学習は継続しやすかったか 評価なし
    ・サポートは充実していたか ★★

英検準1級を目指していた頃、時事英語を学びたいと思って、TIME誌を年間購読しました。ニュースで見ている内容を写真と共に見ることが出来ましたし、グローバルな観点から生きた英語を学べて楽しかったです。英字新聞よりもとっつき易い内容が多いですし、薄いので持ち運びにとても便利でした。電車の中で、雑誌を読む感覚でいつも勉強していました。

時事問題を扱っている記事が多いので、時事英語を勉強したい人にはぴったりの教材だと思います。余談ですが、表紙がオバマ大統領だったり世界遺産の時もあるので、読み終わった後もインテリアとして使えて重宝しています。

【英語学習教材ランキング1位】NHK WORLD

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/
  • 購入金額:無料
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

時事問題を学ぶ上で、リスニング力を上げたいと思って使っているサイトです。世界中のニュースを英語で聞くことが出来ますし、ニュースの要約が英語で書かれているので読みながら内容を確認していく事も出来ます。キャスターの英語のスピードも自然な速さなので、繰り返し聞いていくうちに耳が慣れて、大体の意味を掴めるようになってきました。

無料でここまで勉強できるのは素晴らしいと思いますし、自分の好きな時にアクセスして見れるので、とても気に入っています。毎日日本語のニュースを見るのと併せて、このサイトにアクセスして時事英語も勉強しています。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加