システム英単語の特徴、口コミ・レビュー

大学受験用の英単語帳の中では最も有名といっても過言ではないシステム英単語
価格(税抜):1,000円
内容
単行本(375ページ)

公式サイト
・なし
Amazon
システム英単語

Ranking:5位(127pt)
総合評価:4.3(4件)

特徴

1ミニマルフレーズ主義

従来の英単語帳のように英単語のとなりに日本語の意味がある英単語帳とは違い、短い英単語フレーズとその日本語の意味が並んでいるのが特徴です。短いフレーズで単語を覚えることで、活用例を効率的に覚えられます。

2収録単語の大学入試での出題率が高い

最新の入試問題のべ8,000回分を分析し、現代英語に欠かせない2021語を収録。現代の実用英語も徹底分析しています。収録単語からの出題率が高いのが特徴です。

3単語ごとの知識量が豊富

システム英単語は単語ごとの知識量が多く、レイアウトも見やすいのが特徴の一つです。他の英単語帳の多くは基本的に1語につき意味が1つだが、システム英単語は派生語などもカバーしています。

評価

総合評価:4.3(4件)
項目 評価 全平均
内容は自分に合っていたか 4.3 4.0
解説はわかりやすかったか 4.5 4.2
学習は継続しやすかったか 4.5 4.2
サポートは充実していたか 4.0 3.4

クチコミ・レビュー

海猿 (20代男性、大学生)
私が大学受験で使ってよかった英単語教材

高校のとき、大学受験対策として英語の教材をいくつか使いました。英語が苦手だったのに志望校の二次試験に英語があったので、高校三年生になってから一年かけてセンター・二次試験対策をしました。とにかく大学受験では長文が大事です。センターでも半分以上、二次試験でも長文が出るところがほとんどだと思います。長文の読解力向上のための教材を主にして、同時に単語力をつけるための勉強もしました。
 
単語の勉強に使った教材はシステム英単語です。単語帳は他にもいくつか使いましたが、この「システム英単語」が一番良かったと思います。その大きな理由としては、各単語に一つずつ書かれている「ミニマルフレーズ」の存在があります。これは数語で構成された短い英文のことです。単語と日本語の意味とを照らし合わせるだけではやはり記憶に残りにくいものです。このミニマルフレーズは覚えやすく短い文なので、記憶にも残りやすく、効果的に英単語が覚えられます。あとは多義語が多い点もこの単語帳の嬉しい点です。

内容 5
解説 5
継続 4
サポート 4
総合 5
洋太 (20代男性、会社員)
単語力増強のために利用したツール付き英単語教材

会社でTOEICテストが義務付けられました。英語は大して自信がなかったので、TOEICテストの問題集を購入して解いてみたのですが、結果は、単語力がないことを痛感させられました。そこで、有名どころの単語帳を探して、見つけたのがシステム英単語です。
 
この単語帳の優れているところは、日本の大学入試によく出る順で配列されていることです。大学入試の英語と実用英語は違うもののように見えますが、総じて大学入試でよく出されるものは、日常生活や仕事でも当たり前のように使用する単語ばかりです。あれこれ考えず、前から順番に英単語を覚えていけます。また、ミニマルフレーズという小さな熟語のような例が提示されており、単語を実際にはどうやって使うのかが分かります。それが分かったうえでの単語暗記はとても効率が良かったです。

そして、和訳、英訳共に赤いフィルターで解説部分を隠して暗記できるように工夫された書面になっていますので、暗記がはかどります。復習にも便利なツールです。

内容 3
解説 4
継続 5
サポート 3
総合 3
あまなつ (20代女性、大学生)
大学受験のために私が試した英単語教材

大学受験生にとって英単語は必須。覚えれば覚えるほど有利です。受験期が近づくにつれて私の周りの友達も英単語帳を買うようになりました。私も英単語帳はすでにもっていたのですが、やはり数冊に手を出すよりも一冊を完璧にすべきだと考え、周りの友達の間でも評判が高く、本屋さんでもよく売れていそうな「システム英単語」を買いました。

「ミニマルフレーズ」という、単語の集まりで英単語を覚えていくというコンセプトの単語帳です。中身も整理されていてデザインもとっても見やすいし、何より勉強しようという気になります。おかげで英単語をしっかり覚えることができて、今では英語が大好きになりました。
 
英語を教えてくださった私の恩師によると、英単語は語源から覚えたほうが効率がよいということで、システム英単語を制覇したのち、システム英単語プレミアムを購入しました。1600円でした。この本は英単語の元となる語源別に単語がまとまっているので覚えやすいです。大学に入ってからでも使えます。

私自身は受験期まではシステム英単語で十分かな?という感じ。一段階上を目指す人にはシステム英単語プレミアムがおすすめです。CDがついているので、音声でも覚えられます。

内容 4
解説 4
継続 4
サポート 5
総合 4
堀デイ (20代男性、大学生)
私が英語のインプット量を増やした単語教材

ワーキングホリデーで英語圏に行くことになったので、そのための準備として英語力の底上げをはかりました。英語のインプット量が足りていなかったため、単語力、読解力、日常会話のリスニング力を身に着けようと思い、いくつか教材を選びました。その中で、単語力増強のために選んだのがシステム英単語です。
 
これは受験生に大変なじみ深い英単語帳です。特筆すべき点は、単語に必ず例文がついていて、どのような状況でその単語を使うのかがわかるので、とても記憶に残りやすいことです。約2000語を掲載していますが、これ一冊を完全に覚えれば、英語のサイト閲覧や日常会話などで単語で困ることはほとんどありません。わからない単語があっても推測で文章が読めてしまいます。

赤フィルターも付属していて、答の部分が見えなくなるようになっています。普段から持ち歩いて、電車の中や待ち時間などで使うととても効果的に勉強ができます。勉強する側に立って作られている教材だと思いました。

内容 5
解説 5
継続 5
サポート 4
総合 5
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加