キクタンシリーズの特徴、口コミ・レビュー

英語の超人になる!アルク学参シリーズ
価格(税抜):1,400円(CD付 改訂版 キクタン【Entry】2000)
内容
・単行本(335ページ)
・CD2枚(74分、75分)
・赤シート1枚(色文字表記を赤シートで隠して、消えた部分がわかるかどうかの確認用)
・音声ダウンロード(アルクのウェブサイトから、mp3音源をダウンロード可能(無料))

※関連商品
・改訂版キクタン【Basic】4000:単行本+CD2枚
・改訂版キクタン【Advanced】6000:単行本+CD2枚
・聞いて覚える英単語キクタンTOEIC(R) Test Score 600:単行本+CD2枚
・聞いて覚える英単語キクタンTOEIC(R) Test Score 800:単行本+CD2枚

公式サイト
http://www.alc.co.jp/brand/kikutan/
Amazon
キクタンシリーズ

Ranking:3位(307pt)
総合評価:3.9(12件)

特徴

1「聞いて覚える」からカンタン、定着率が高い

音楽に合わせて単語と訳が読み上げられることにより、発音と意味が効率よく記憶に刻み込まれていきます。同じ単語が複数回読み上げられること、最後に英語が流れることも記憶への定着を助けるポイントです。

2本当に有用な知識を身に付けられるような工夫

アルク独自の語彙・熟語水準に照らし合わせて語彙・ 熟語のレベルを整理し、入試での出現頻度や一般の英文における重要度も考慮。効率よく最小限の単語数で 最大限の効果を狙えます。

3通学中のスキマ時間にも学習できる!

「スケジュール学習」「モード学習」を使用することにより、計画的かつ実現可能な学習を提供します。学習する時間が取れない日は、付属のチャンツCDを聞くだけでOK。通学中のわずかな時間でも、単語の発音と意味がすいすい頭に入っていきます。

評価

総合評価:3.9(12件)
項目 評価 全平均
内容は自分に合っていたか 3.3 4.0
解説はわかりやすかったか 4.0 4.2
学習は継続しやすかったか 3.8 4.2
サポートは充実していたか 3.0 3.4

クチコミ・レビュー

天空 (20代男性、会社員)
生きた英語を身に付けるために私が試した英単語教材

英語が好きで、英語の資格を取っていずれ仕事に活かしたいと考えています。また将来的に海外に住んでみたいという願いもあり、知識だけではなくて、リスニングやスピーキング力を含めて総合的に英語力を伸ばしたいと思い、効率よく勉強できる教材を探していました。そんなときに出会ったのが、この「聞いて覚える英単語キクタンTOEIC TEST Score990」です。
 
TOEICで高スコアを取るために作られた英単語集です。CDとセットになっていて、通勤時間などのスキマ時間を活用して聞き流すことができます。私は単語を覚えるのが苦手なので、ちょっとした時間を使って勉強がしやすいつくりになっているのは助かりました。

また単語とその意味に加えて熟語や例文も載っているので、単語の意味や使い方を理解しやすくなっています。付属で赤シートも付いていて、復習するのに役立ちました。単語の数も程よい分量で、自分のペースでしっかり学べるように作られている、おすすめの教材です。

内容 3
解説 4
継続 4
サポート なし
総合 4
リケジョ (20代女性、大学生)
TOEICのスコアを上げるための単語教材

私は現在大学生です。今後大学院への進学を考えています。大学院入試ではTOEICが必要なため英語の特訓を始めました。大学は理系なこともあり、英語をあまり勉強してきませんでした。そのためテキストは基礎的な部分もカバーしているものを探し、勉強を進めています。単語力もあまりないので、単語の勉強に選んだのが「聞いて覚える英単語 キクタン TOEIC TEST Score 800」です。
 
キクタンはTOEICだけに限らず、大学受験や高校受験などでも非常に有名な単語帳です。TOEIC向けのキクタンが優れているのは、公式問題集によく出てくる英単語が選ばれている点です。また音声のCDが付録についているので、音声を聞きながら覚えるとよく頭に入るように感じます。リスニングの練習にもなりました。

この単語帳と公式問題集を平行して勉強することによって、単語を覚える速度がかなり上がりました。TOEICは単語力が非常に重視されているため、単語を覚えるだけでもTOEICの点数が上がること間違いなしです。

内容 5
解説 4
継続 4
サポート 4
総合 4
ロン (20代男性、大学院生)
TOEICでスコアを伸ばすのにおすすめの単語教材

現在大学院1年で、来年就活が控えています。他の人よりなにか優れている部分があれば有利だと思い、TOEIC対策の勉強をしています。大学3年、4年の時に1~2ヶ月ずつTOEICを勉強していたので、今はその総仕上げとして、単語については「聞いて覚える英単語 キクタン TOEIC Test Score 990」を使っています。
 
単語の音声の入ったCDが付属しています。この音声を聞きながら暗記すると効率が上がります。記憶にも刻み込まれます。990と書いてある通り満点を狙うようで、難易度の高いものです。私は990点も取る実力はありませんが、700点のレベルの人でも高度な単語を知っていて損はありません。むしろ得が多いです。

公式問題集を解いていると、このテキストに載っている単語をよく目にします。それらの単語は、問題の中で重要な部分に多く使われているように感じます。意味を知らないと解答できないようなものばかりです。なのでTOEICで高得点を目指している方にオススメの一冊です。

内容 5
解説 5
継続 5
サポート 5
総合 5
ハイチュウ (20代男性、大学生)
英語の単語力UPへの教材

大学3年の頃、大学院試験を見据え英語の勉強を始めようと考えました。しかし、英語は大学の授業で週1回触れていた程度なので、文法や単語の知識が抜けていると感じていました。そのため高校の復習からと思い、勉強を始めました。単語の勉強には、「聞いて覚える英単語 キクタン TOEIC Test Score 600」を使いました。
 
TOEIC 600点を目指すもので、高校受験レベルから大学入試必須レベルの単語を学習できる単語本です。さらに熟語なども一緒に覚えられるようになっています。この本はCDも付属でついてきます。CDで音声を聞きながら覚えることで暗記の効率が上がります。ヒヤリングの練習にもなります。またTOEICの公式問題集に頻出の単語が満載なため、TOEICをこれから受験しようと考えている方に非常にオススメの一冊です。

ですがレベルが600点と低めに設定されているため、英語の実力がある方には物足りなさが残ると思います。まず自分のレベルを知ってから選ぶとよいでしょう。

内容 4
解説 5
継続 4
サポート 4
総合 5
ホントおじさん (40代男性、会社員)
英語学習の効果を上げる英単語強化教材

甥っ子が英語を学び始めたので、この機会に自分も学生時代に苦手だった英語の学習を再開してみようと考えました。英語の思い出しのために使った教材は意外とスラスラ出来たので、今度は本格的な教材と、併せて英単語の強化のために「キクタン」を活用しています。

キクタンは種類がいろいろあるようですが、私のはキクタンBasic4000でした。きちんとした形で勉強したくて書籍版を買いました。
 
CDに収録されているノリの良いリズミカルな音楽で英単語を覚えようというコンセプトで、やっていて面白いです。ただCDには派生を含めた全ての単語の音声が入っているわけでは無いので、その点は注意をしておいた方が良いかもしれません。またテンポがワンパターンなので、毎日長時間繰り返しているとやや単調に感じてしまい、飽きが来ると言う部分もあるでしょう。スケジュールが設定されているので、それに沿って毎日少しずつ学習していくようになっているのは親切だと思います。

内容 3
解説 3
継続 3
サポート 3
総合 4
かずママ (30代女性、主婦)
基礎単語力アップの為の教材

子供に自分で英語を教えようと考えていますが、英語は大学で学んだあと全く縁が有りませんでした。子供に語りかけする際に正しい英語を話せるようになりたくて、まず自分の英語レベルをチェックできて、さらに基礎英語力が上げられる教材を探しました。単語も大分忘れているので、基礎単語のために選んだのが改訂版キクタンBasic4000です。

これはアルクが出している有名な単語集です。CDがついていて、ノリノリで聞きやすく、普通の単語帳でただ覚えるよりも発音まで聞いて覚える事ができて良かったです。ただ、ひとつの英単語に対して日本語の意味はひとつだけなので、そこが問題点かなと思います。ですが単語はひとつでも覚えていたほうが良いのは確かです。

CDを毎日継続して通勤の車の中で聞きながしていましたが、これで大分耳がなれました。アプリ版も有るので購入してみましたが、こちらはイマイチの使用感でした。やはり私には本の方が向いていると思いました。

内容 3
解説 3
継続 4
サポート 3
総合 3
金田一 (20代男性、大学生)
手軽にリスニング強化!基礎は単語教材で

大学2年次にカナダへの短期留学を控えていました。短期留学はたった1か月だったため、短い間に少しでも成果をあげたいと考えました。宿泊はホームステイだったため、ホストファミリーの言っていることは最低限理解しないといけないと考え、話すよりもリスニングに力をいれました。そのとき単語の勉強に使ったのが「聞いて覚える英単語~アルクのキクタン」です。

これは、たくさんある英単語を耳で覚えるという少し新しいものです。私がこの存在を知ったのは、同じ塾でとても優秀だった友達が使っていたからです。ほかのCD付き単語帳と何が違うのだろうと思い、早速購入してみました。

実際に聞いてみると、単語を発音する後ろにBGMが流れていました。単語だけだと苦痛に感じてしまいがちでしたが、BGMが流れていることで、それが緩和され、楽しく勉強できました。また、単語も英語だけではなく、日本語も発音してくれるので、リズミカルに覚えることができました。

内容 3
解説 4
継続 5
サポート 3
総合 3
大手町で働くビジネスマン (20代男性、会社員)
TOEIC単語力増強のために利用した単語教材

会社でTOEICテストを受けるように促されました。初めて書店でTOEICテストの問題集を購入して時間通りに解いてみたのですが、答合わせをするたびに自分の単語量の少なさを思い知らされました。文法や構文、文の解釈ができたとしても、ひとつひとつの単語の意味が分からなければ、当然英文を読み解くことはできません。

そこで、有名どころの単語帳を数冊買って比較しながら単語を覚えていきました。教えている内容としては、主要な英単語はどの単語帳にも載ってあります。ですが、単語帳はそれぞれ特色がありますので、それに目を付けました。アプリでのゲーム的な暗記、リスニングでの暗記、見て覚える暗記、三つを組み合わせて使うことで、効率よく暗記に取り組めました。

その中で、キクタンBasic4000はリスニングでの暗記です。「チャンツ」と呼ばれるリズムで英単語が覚えられるので、楽しくて継続できます。また、音楽で聞き流すように単語を覚えるやり方なので、通勤通学中や家事・仕事をしながら単語を発音付きで暗記していくことができます。

CDが二枚ついていて、1400円でした。他の単語帳はCDと暗記本が別売りになってそれぞれ1400円近くするのに比べると、とてもお買い得な気持ちになりました。また、情報量の面でも他の単語帳に負けず劣らずです。大学入試でいえばセンター~中堅私立の一般入試といったところでしょうか。とにかくこの単語帳の優れている点は、音で楽しく覚えられることです。

内容 3
解説 4
継続 5
サポート 3
総合 3
ゴン中山 (20代男性、大学院生)
高校生のときに英語力UPのために使用した単語教材

英語の教材はいろいろありますが、友人や先生の勧めで買ったのが多いです。キクタンBasic4000も、高校のとき大学受験用に指定の単語帳でしたので購入しました。

キクタンというタイトルの通り、CDがついていて音を聴きながら覚えていくタイプの単語帳でした。音声はリズム感があって、聞くのは楽しかったです。聞いている内に自然に記憶できるようになっています。

ですが、この単語帳の内容は正直に言って自分には合いませんでした。やはり単語一つに対して和訳一つという形式は覚えにくく、関連単語が変にまとまってたりするので混乱して覚えてしまうことも多々ありました。学校からの指定でしたので一応やっていましたが、自分には例文や長文の中から覚えていく方があっていたなと思いました。文で覚える方が、知らない単語が出てきた時に文脈で推測する練習にもなるので効率的です。これは英語の基礎のない人がまず単語からはじめるための教材なのかもしれません。

内容 1
解説 3
継続 2
サポート 2
総合 3
サボール (20代男性、大学生)
教師に勧められた単語教材でしたが…

小さいとき外国に住んだこともあって、英語は得意だったのですが、体系的に学んだわけではなく、日本の学校英語や受験英語は苦手でした。そこで一から勉強しようという気持ちで、初歩から教えてくれる教材を高校の教師に聞いたところ、単語教材として勧められたのがキクタンBasic4000です。
 
住んでいたのはアメリカでしたので、ある程度話せはするけど、語彙力が足りなくていつも困っていました。その代りリスニングは得意だったので、「耳で覚える」がテーマのこの単語帳はとても私向きのように思えました。聞き流すだけで覚えられるとのことで、通学路のバスの中で毎日聞いていました。

しかし、思ったより覚えられず、そのうちプレーヤーを持ちだすことも面倒になって、結局半分もいかないままお蔵入りに…。おそらく原因は聞き流すだけでいいんだ!という安心感で、かえって覚えなくなったのだと思います。受け身ではなく、自分の努力が大事だということを忘れていました。

内容 1
解説 3
継続 1
サポート 4
総合 4
雪ん子 (20代女性、大学生)
TOEICテスト対策に選んだ単語教材

TOEICテスト対策に、いくつか学習教材を使って勉強しました。実際にTOEICテストを受けてみて、やはりTOEIC対策の勉強をしておかなければ良い点は取れないかもと感じたからです。実際に勉強してみて、出題傾向やよく使われる単語や表現などを理解して学習すれば、スコアアップも可能だとわかりました。単語力強化のために使ったのは「聞いて覚える英単語キクタンTOEIC Test Score600」です。
 
TOEICテストに出てくる英単語は、学校などの授業で習う英語とはまた異なるので、やはりこういった実際にTOEICテストに出そうな英単語を集中して学習する教材が必要です。Day1~70まで項目が分かれており、一日に16の英単語を学習するペースとなるので、さほど難しくはありません。そして単純に英単語の意味を覚えるだけでなく、その単語をつかったフレーズとセンテンスも合わせて学習できるので、記憶の定着にも役立ちました。

CD2枚付なので音声を聞きながらでの学習もでき、聞きやすくリズム感もあって、無理なく聞けます。できれば音声でもフレーズやセンテンスが聞ければ、なおいいなと思いました。

内容 4
解説 5
継続 4
サポート 3
総合 4
ゆうか (20代女性、OL)
英語を挫折した人におすすめする単語教材

私が使用してきた英単語教材の中から、「英語は特に興味ないけど仕事上TOEICを取らなければならない」「得意か苦手かと言われれば苦手っ」といったような、英語に対して少しネガティブなイメージを持っている人でも、これならやれる!と思えるような教材を紹介します。
 
「聞いて覚える英単語 キクタン TOEIC test score600」です。本とCDがセットになっているので、電車の中や運転中のように本を開くことができない場所でも、CDで勉強ができて、とても便利でした。本の中身もとても綺麗で見やすく、基本的な単語から、かゆいところに手が届くようなイディオムも載っていて十分満足でした。文字を見えなくできる赤いチェックシートも入っているので、時間があるときはこれを使って復習しました。

値段も他の教材だと1~2万円するものが1800円でお釣りが来るほど安く、ものすごくお得です。最初のTOEICの単語の勉強はこの一冊で十分でした。キクタンはシリーズになっているので、上達したら次のレベルに挑戦するといいです。

内容 5
解説 5
継続 5
サポート 2
総合 5
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加