英単語の本を1冊集中的に覚えて忘れることをお勧めします

英単語を覚えるには使う目的を最初に決めておいた方がよいです。TOEICの点数を上げるためであるのなら頻出する英単語を集めた本をなんでもよいので購入しておきます。できれば薄くて持ちやすい方がよいです。
最初はあまり覚えようといないで単語を見て声にだします。ここが大切で発音できない単語は印象に残りにくいのでカタカナでもよいので読み方も習得しておきます。
覚えたい単語が500文字ある場合は、最初に10文字を声に出して日本語の約も理解しておきます。例文がある場合は文章の中でどう使われているかも理解しておきます。
別の日はさらに新しく10文字を覚えますが、前日に覚えて単語を覚えているか復讐しておきます。このときに忘れていることが実感できます。不思議ですが覚えやすい単語と苦手な単語、意味を間違えて覚えている単語などが存在します。ここで初めてその単語だけを抜き出した書く作業をします。ノートでなくてもチラシの裏でもよいので手を動かしていると記憶に残りやすいです。大体覚えたなと思ったらそこでやめておきます。
別の日に新しく10文字を覚えますが、今までの20文字も覚えているか確認しておきます。時間がかかりますが、なんども接しているとすぐに思いだせるのでそれほどでもないです。
1冊の英単語帳を覚えようとすると大体挫折することが多いのですが、ゲーム感覚で暇なときにするほうが長続きします。毎日定期的にしていると単調なので、やる気がでているときにすることをお勧めします。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加