まずはTOEICの概要をしっかり理解しよう

TOEICで高得点を取るためには、その概要と基本的なテクニックを知り、単語を覚え、一歩さらに踏み込んだテクニックを知り、リスニングをとにかくする、リーディングに慣れる・・といった順番で勉強すれば確実でしょう。
まず、TOEICの概要についてですが、全ての基礎となる単語に全力を注いでください。
その後、高得点獲得に必要なテクニックについて、本やセミナーから学びましょう。
その後、同時進行でリスニングを行って、最後にリーディング。
注意すべき点は、やみくもにリスニングを行ったり、リーディングをやったりするのではなく、まずTOEICとは一体何なのか?ということと、基本的なテクニックについて押さえておくことが先決でしょう。
色んな人の知恵が詰まった本を一度ざっくりと読んでおくといいでしょう。
私はテスト直前に、はじめての新TOEICテスト全パート総合対策というものをやり、かなりの即効性を感じることができました。
TOEICとは?と基本的なテクニックが理解でき、初めてで730点もの高得点が取れました。
この本の最大のオススメは別冊の超・直前テクニック集でしょう。
これはTOEICについてのテクニックがぎっしり詰め込まれた本なのですが、テストの日の直前にしっかり読み込みました。
かなり頼れる参考書です。
初心者の方であれば、テクニック本はまずはこのような書籍でじゅうぶんでしょう。
次に紹介する単語帳をやって、文法をある程度分かっており、この書籍をやることでまずは730点を獲得できるはずです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加