TOEIC対策のために利用した英語教材3つ

20160118 TOEIC対策のために利用した英語教材3つ就活でTOEICの点数が必要になったため、短期間で効果的に点数を上げることを考えて教材を選びました。Amazonやレビューサイトなどでの評判も参考に選んだため、どれも良い教材ばかりで本当に効果が実感でき、点数も大幅に伸びました。

【TOEIC対策教材ランキング3位】TOEICテスト新公式問題集〈Vol.1~6〉

  • 購入金額:各3024円
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★

TOEICを主催しているEducational Testing Service、 国際ビジネスコミュニケーション協会が自ら出版している公式の問題集です。TOEICは過去問が公開されない分、こういった問題集で対策するしかありません。

他の会社が独自で出している問題集もありますが、問題の質が根本的に違います。よく真似ようとしているものもありますが、公式のものがあるのにわざわざ他を買う必要はないでしょう。問題に慣れることでパターンや特徴がつかめてきます。

【TOEIC対策教材ランキング2位】国内でTOEICテスト990点―留学しなくても英語力は伸ばせる!

  • 購入金額:1512円
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★
    ・サポートは充実していたか ★★

私自身、海外生活や海外留学などをしたことがなかったので、そういう人でTOEICで高得点をとっている人は、どういう勉強をしているのかという思いから購入しました。

TOEICというと、留学経験などがある人が有利という印象が強かったですが、ずっと国内にいたとしても勉強次第でなんとかなるものだと思うことができました。日本にいながらにして勉強する際の工夫点や心構えなどが書かれていて、参考になる部分が多かったです。日常に取り入れていきたい勉強方法です。

【TOEIC対策教材ランキング1位】新TOEICテスト 直前の技術―スコアが上がりやすい順に学ぶ

  • 購入金額:2736円
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

TOEIC対策の定番ともよばれる教材です。英語力をはかるとは言っても、テストという形式である以上、ある程度の部分は対策やテクニックで点数を上げられます。この本はタイトル通り、短期間の間に点数をグっと伸ばすのに最適です。

英語力自体は一朝一夕で身につくものではありませんが、テスト対策のテクニックはすぐに身につくものです。知らないと損をする小技が満載でとっつきやすく、練習問題もついているので自分で勉強の確認もできます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加