TOEICテスト対策に最初に選んだ学習教材

20160415 TOEICテスト対策に最初に選んだ学習教材

どの学習教材もTOEICテスト対策のものです。実際にTOEICテストは受けてみたものの、やはりその対策勉強をしておかなければ良い点は取れないかもと感じました。出題傾向やよく使われる単語や表現などを理解して学習すれば、スコアアップも可能でした。できればこのような教材を日々続けなければ、さらなるスコアアップは望めません。

【TOEIC対策教材ランキング3位】 TOEICテスト書きこみノート単語&熟語編

  • 購入金額:1200円
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

TOEICテスト対策を効率良く学習できる書籍です。実際のTOEICテストによく出題される英単語や表現方法を分野別にまとめて学習していくので、難しくなく、無理なく続けられます。

学習方法は付属のCDの音声を聞きながら絵や文章を見て覚えていくスタイル。順序通りに学習していけば初心者でも簡単にできます。ただし、実際のTOEICテストでは英語を書いたりはしないのに対し、この学習方法では自分で英語の単語などをノートに書きこむ作業があります。

単語のつづりなどはTOEICテストには必要ないので、完全特化型の学習方法ではありません。TOEICテストで出題されるような問題も数多くはありませんので、この書籍だけでTOEICテスト対策が完結するとは思えません。

【TOEIC対策教材ランキング2位】聞いて覚える英単語キクタンTOEIC Test Score600

  • 購入金額:1600円
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

TOEICテストに出てくる英単語は、学校などの授業で習う英語とはまた異なるので、実際にTOEICテストに出そうな英単語を集中して学習するために便利な英単語学習です。Day1~70まで項目が分かれており、一日に16の英単語を学習するペースとなるのでさほど難しくはありません。

そして単純に英単語の意味を覚えるだけでなく、その単語を使ったフレーズとセンテンスも合わせて学習できるので、記憶の定着にも役立ちました。CD2枚付なので音声を聞きながらでの学習もでき、聞きやすくリズム感もあって無理なく聞けます。できれば音声でもフレーズやセンテンスがあればいいです。

【TOEIC対策教材ランキング1位】TOEICテスト 新公式問題集vol.5

  • 購入金額:2800円
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★

TOEICテストを運営している協会が発行している教材なので、模擬テストとしては絶大なる信頼がおける書籍です。実際のTOEICテストとまったく同じ問題が出題されることはないと思われますが、出題傾向や難易度、それに時間配分など実益なTOEICテスト対策の学習ができるので、ほかの参考書にはないクオリティの高さがあります。

音声出題は同封されている2枚のCDで聞くのですが、面倒なので専用サイトなどから直接聞けるようなシステムがあると便利だなと感じました。テスト2回分の収録ではありますが、繰り返し実施することで間違いなく実力もつきますし、TOEICテストの感覚も養えます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加