リスニング力アップは習慣化することが重要ってホント?!

英語のリスニング能力をアップするためには、まずは英語を聴くという習慣をつけることが重要です。英語は言葉なので、普段から英語を聴いて、話すというトレーニングを行ってこそ、英語を使いこなせるようになるのです。

ですが、われわれ日本人は、英語を聴く環境は圧倒的に不足しており、われわれ自身が環境づくりをしない限り、日常生活において英語を聴く機会はないと言ってもいいでしょう。そこで、毎日の生活の中で、どれだけ英語のリスニングを習慣化できるのか・・ということが上達のポイントになるのです。

そこで、毎日、1日の生活でどれだけ英語リスニングを習慣にすることができるかが、上達のポイントになります。まずは15分からやってみましょう。毎日何時間もリスニングする必要はありませんよ。もちろん、毎日数時間もリスニングをしていれば、上達は速いかもしれないですが、現実的にそれは無理でしょう。

まずはできる範囲内でやっていけばいいでしょう。あくまで無理なく、できる範囲で1日15分程度のトレーニングから始めてみましょう。どうして15分なのかと言うと、どんなに忙しくても15分程度なら努力すれば作れるからです。それに、英語に慣れていないうちの長時間のリスニングは、集中力が続かないからです。

なので、長時間無理やりリスニングしようとするより、短時間で集中した方がすっきりするのです。もしリスニング教材を使う場合には、15分ほどなら、少なくとも数回は同じトラックを何度か聴くことができるはずです。英語というのは繰り返しリスニングすることにより力がついてくるので、15分間の集中リスニングは、効果的な学習になると言ってもいいでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加