「願う」を表す hope, wish の違い

「hope」と「wish」はどちらも「願う」ですが、言ったその時点で、あきらめているか希望があるのかを明確に表しています。

  • I hope he would come soon. (彼が早く来たら、と思う)

この場合は実際に早く来る可能性があります。少しでも早く来てくれればありがたい、というニュアンスです。現実的です。

  • I wish Santa would come to my house, too. (うちにもサンタが来たらなぁ)

この場合、来るとは全く思っていません。来てくれたらいいなぁ、と思ってはいますが、来るわけなどなどないとわかっています。夢見がちで、現実逃避しています。そのため、「hope」と「wish」を使う時には注意をする必要があります。

言葉の裏に隠されたニュアンスをポロリと出してしまわないため、通常現実の世界で「願い」を口にするなら「hope」を使うようにしておく方が無難です。「wish」は夢のような話にしか使いません

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加