「学ぶ」を表す study, learn の違い

「study」は「勉強する」です。上達しているか、理解が進んでいるかはあまり関係ありません。宿題やドリルなどを「解く」という作業自体が重要で「やりました」というところが評価されるような行為に使われます。

  • I have to study everyday. (私は毎日勉強しなければならない)

極端に言えば、学力が上がっているかは二の次です。

一方「learn」は「学ぶ」という意味です。「study」のように、「作業」を表すのではないため、「英会話」という単語と共に使われることも多いのですが、そもそも「学ぶ」の意味は「上達する」「進歩する」という、結果が伴う行為であり、そこに「study」との違いがあるため、机に向かって黙々と作業するかしないかはあまり関係がありません。

  • ×I learn English conversation.

そのため、「作業ではない」という理由だけで「learn」を使うとニュアンスが狂います。「learn」は「学んでいる」つまり「進歩し結果も伴っている」という意味です。

  • There is a lot more to learn. (学ぶことはまだたくさんある)
  • Where did you learn English? (どこでその英語を身につけたのですか?)

「learn」はマスターしたのに似た意味でも使うことから、着実に上達している状況にしか使いません

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加