「問題」を表す problem, trouble の違い

「problem」も「trouble」も「問題」と訳せますが、そのニュアンスは違います。

  • That’s a problem.(「それは問題だね」)

このセリフはどこと無く「ひとごと」です。確かにうまくはいっておらず、「問題」があります。ただ、あまり困っている様子はありません。「problem」は、うまくいっていない事柄に使いますが、必ずしも自分に火の粉が降りかかっている必要はありません

  • I’m in trouble.(私は問題の中にいる=「困ったな」)

これは、ひとごとではありません。法律的に、良識的に、間違っているかどうか、物事がうまくいっているかどうかではありません。そんなことより、自分が困った状況にいる、つまり「自分にとって問題がある」状態です。

「problem」はひとごと、「trouble」は自分が困ったニュアンスです。実際、「算数の問題」は「math problem」です。間違っても「math trouble」とは言わないよう注意しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加