「選ぶ」を表す choose, pick, select の違い

choose / select / pickはいずれも「選ぶ」と日本語に訳されますが、微妙にその意味は異なります。意味を知ると使い分けすることができます。

choose:2つ以上ある中から慎重に考えて選ぶ。自分の意思や判断で主観的に選ぶ。

  • I choose foods based on quality.( 私は品質で食べ物を選びます。)
  • She will choose clothes for tomorrow. (彼女は明日の洋服を選びます。)

pick:深く考えず動作として反射的に取る。気分でさっと選ぶ。

  • I pick flowers from the garden.( 庭で花を摘みます。)
  • Let’s pick up girls! (ナンパしに行こうぜ!)

select:3つ以上の広い範囲の中から、他と比較して最高の物を選び出す。chooseとpickが「主観的な選ぶ」であるのに対し、selectは「客観的な選ぶ」。

  • Students selected their proper course. (生徒達は自分達の適切な進路を選んだ。)
  • We select a talented person from these applicants. (我々はこれらの応募者の中から才能のある人を選出します。)
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加