「集める」を表す gather, collect の違い

gather, collectは、どちらも「集める」ことを意味するので、使い分けに迷ってしまうかもしれません。ニュアンスには少し違いがありますので、以下で説明しましょう。

gatherは、「いろいろなところに散らばっているものを一つの場所に寄せ集める」というニュアンスがある動詞です。手当たり次第に集める感じがやや強く、厳密に「吟味」あるいは「取捨選択」するような意味合いは弱めであると言えます。

  • The child gathered flowers and gave them to her mother.(その子供は、花を摘んでお母さんにあげた)
  • Detectives are gathering information about a murder case.(殺人事件に関する情報を刑事が集めている)

collectは、別々の場所にあるものを集めてくるという点ではgatherと共通しているのですが、一つ異なる点があります。それは、同一の種類のものを注意深く選んで整理するような集め方を指している点です。したがって、ある種の物品を趣味的に収集する場合などに使われることが多くあります。

  • My grandfather has been collecting stamps for decades.(祖父が何十年も切手を収集しています。)
  • The scientist collected specimens for his botanical studies.(その科学者は、植物学の研究を目的に標本を収集した)

「集める」を表す gather, collect の違いのまとめ

  • gather → こだわりをあまり持たずに集める
  • collect → 吟味して選びながら集める

ただ、どちらの単語でも問題なく使える場面がかなりあることは事実です。しかし、二つの単語のニュアンスの違いを理解しておけば、文脈に応じてより適切な方を正しく選ぶことができるようになります。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加