「複雑な」を表す complex, complicated の違い

complexもcomplicatedも「複雑な」という意味のある形容詞です。辞書を引いただけでは、使い分けがよく分かりませんよね。ニュアンスの違いについて、以下で説明します。

complexは、問題などについて、構成要素がたくさんある様子を表すために使う形容詞です。必ずしも「難しさ」は暗示しません。

  • You have to go through a complex process to install the app on your tablet.(そのアプリをタブレットにインストールするには、複雑な手順を踏まなければならない)
  • This equipment has a complex structure.(この装置は、複雑な構造をしている)

complicatedは、「難しさ」の度合いが高いことを指すために用いられる形容詞です。構成要素が多いか少ないかという点には直接関係なく、扱いや把握、説明が難しいというニュアンスがあります。

  • I was confronted with a complicated tax situation.(税金がらみで複雑な状況に直面した)
  • Compliance rules are becoming more and more complicated.(法令遵守規則がどんどん複雑になってきている)

「複雑な」を表す complex, complicated の違いのまとめ

  • complex → 構成要素がたくさん絡んでいる
  • complicated → 難度そのものが高い

こうした違いをきちんとおさえておけば、使い分けに迷うことも少なくなるでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加