「運」を表す luck, fortune, chance の違い

luck、fortune、chanceは「運」を表す英単語で、物事に対する偶然性や物事の変化によって得た運の状態などで使い方が変わります。

luckは、賭け事などの行動によって、因果を持たない時に偶然に得られた運を表現する時に使います。

  • He had the luck to pass the test.(彼は試験に合格する為の運を持っていました)

fortuneは、luckより格式ばっていて、状況の変化で運が左右される時に使う事が多いです。

  • It had the fortune that the wind has weakened.(風が弱くなったことが幸運だった)

chanceは、物事や状態による偶発性や偶然性の要素が強い時に用います。

  • Poker is a game of chance.(ポーカーは運任せのゲームである)

「運」を表す luck, fortune, chance の違いのまとめ

  • 行動で得られた運→luck
  • 状況・状態→fortune
  • 偶然性→chance

「運」の英単語を使う場合、行動や状態によって英単語を使い分けます。状態の流れや行動により幸運が得られているかどうかを把握すると、使いやすいです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加