「心」を表す heart, mind, spirit, soul の違い

「心」には、実は相当多くの英単語が用意されており、使い方を間違えてしまいがちです。heartが一番使われていますが、使っている心の意識などによって、heart以外も利用することになるので注意が必要です。

heartは、感情を表すときに使われる心です。

  • Heart is muffled.(心音がこもっている)

などのように、心臓を意味するような場合に利用されることもあり、気持ちを表す時にも使われます。

mindも心を意味する言葉ですが、思考などを意味する単語となります。

  • Differences in mind.(心の違い、または思考の違い)

というように、思考面での心理の際に利用されます。

spiritは精神面での使い方をする単語で、

  • Sports spirit is important.(スポーツ精神が重要)

のように、精神面での心を表現します。

もう1つsoulも使われますが、死者などの意味も持っており、宿るなどの利用法があります。

  • My soul is here.(私の魂はここにある)

などの使い方で、魂という意味が主体です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする