「変わっている」を表す strange, weird, odd の違い

変わっているとか、不思議だという単語は幾つかあり、これで間違ってしまう方も多いでしょう。strange,weird,oddの3つは、それぞれに違いを持っている単語であり、間違って利用しないように気をつけてください。特に注意が必要なのは、strangeとoddです。

strangeは、常識的なことではない意味として利用されています。普通じゃないなどの意味としても利用されており、普通の生活が送れないときや、常識の無い人を指す言葉として利用されています。

weirdは、奇妙や奇抜といったことを対象としていることさえあり、不思議という意味があります。奇抜な格好をしている人に対しては、weirdを利用することが多いです。

最後にoddですが、見た目が違ってるとか、変わっている人に対して利用されるものです。最近アニメなどの設定に、オッドアイという言葉が出ていますが、これもoddから来ている造語であり、目の色が左右違っており、見た目が違い、奇妙であるために利用されています。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加