「戦い」を表す war, battle, fight の違い

近年は戦争も多くなっています。戦争を示す英単語と言えば、warが一般的です。Holy warと言えば、聖戦を表す単語となっており、戦争という観点ではこちらが利用されています。しかしbattleのように、ゲームで利用されている戦いなどの単語もあり、間違えやすいことも多いでしょう。

battleは、どちらかと言えば戦争というより、1対1の戦いを想定しているものであり、無差別に攻撃をしているわけではありません。さらに完全に終わりが見えており、決着を付けることができる戦いの時に利用されている単語です。

  • He won the battle of the game.(彼はゲームの戦いに勝利した)

のような使い方が一般的です。

同様にfightという単語もありますが、こちらも戦いを示す言葉であり、

  • The fight is a ruthless.(戦いは非情だ)

などのように、様々な戦いで利用されます。battleとの違いは、fightの場合は特定している人がいない場合にも使えるという点です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加