「持つ」を表す have, hold, own の違い

have, hold, ownは「持つ」という意味で、個人の能力や、持ち物などで使い方が変化します。

haveは、有形の物などを持っている時に使うことが基本で、日常生活などで最も一般的に使われる英単語です。

  • I have a pencil.(私は鉛筆を持っています)
  • Do you have a job? Sure. (仕事はありますか? もちろん)

単に持っているの意味としてhaveが使われるばかりではなくて、存在の意味で状況に応じてhaveを使う事もあります。

holdは、手などで支える事を前提として持つことが特徴です。haveより責任感を持って物などを所持する特性があります。

  • I firmly hold a bag.(私はかばんをしっかりと持ちます)

ownは、正当な所持者として持つ場合に使う事が基本です。一時的に所有しているだけではなく、長期に渡って所有する事が特徴です。

  • My child owns this bicycle.(私の子供はこの自転車を持っています)。

「持つ」を表す have, hold, own の違いのまとめ

  • 物や能力などを持つ→have
  • 手などにしっかりと持つ→hold
  • 正当な所持者→own

所持している状態や所有権などの状況で「持つ」の英単語を変化させている文章が多いので、所有している人の状態を把握する事を心掛けましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加