「得る」を表す get, have, take の違い

現場で”生きる”相対的くだけた会話表現として、ここでの3パターンはどれも代替可能です。カジュアル でよく使い且つ機能的な”get”表現からです。(注意:会話の基準は自分主体)

Get- 分かる、理解する、着く、入手する(カジュアル、フレンドリーな目線で)

  • I got it! (できたよ!、分かった!)
  • I got you (なるほどね、わかった)
  • I don’t get it (わかんない、理解できない)
  • You won’t get it. (分かってないようね)
  • I get there soon (もう着くよ)
  • I get you there (そこまで連れてってあげるよ)
  • Don’t get me wrong.(勘違いしないでよ)
  • I’ve gotta go.(さあ、行かなきゃ got to go)

have- 持つ、得る(やや婉曲的に)

・I’d like to have it. (これ、それ頂きたいのですが)
・I will have it. (それもらいます)

take- 取る、得る、連れていく

・I’ll take it.(それにします!)
・I take a picture. (写真を撮る:イデイオム)
・I take you there.(そこまで連れてってあげるよ)

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加