「許す」を表す allow, permit, forgive, pardon, excuse の違い

「許す」を意味する英単語には、allow・permit・forgive・pardon・excuseがあります。
これらの単語は、「許可する」意味と「過ちなどを許す」意味に分けられます。更にそれぞれ、ニュアンスが異なってきます。

「許可する」というニュアンスを持つのが、allowとpermitです。

allowとpermitでは、permitのほうが固く、許可するのに権限を発揮する、というようなニュアンスを含みます。

  • My mother allowed me to finish this cake.(母はわたしが、このケーキを全部食べることを許してくれた)
  • To take a picture is not permitted here.(ここでは写真を撮ることは許可されていません)

「あやまちなどを許す」というニュアンスを持つのが、forgive・pardon・excuseです。

forgiveは、3単語の中でも一番一般的に使われます。
excuseは、小さなあやまちや、ちょっとした失礼を許すニュアンスを持ちます。
pardonは、forgiveに比べて固く、大げさな感じを持ちます。

  • I forgave him.(わたしは彼を許した)
  • I will excuse him.(彼を大目に見よう)
  • Please pardon him.(彼をお許しください)

微妙なニュアンスを知ることで、場面にピッタリ合う「許す」が使えますね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加