「必要である」を表す need, want の違い

needとwantの二つの英単語には「~が必要である」という意味がありますがその「必要」という意味には微妙な違いがあるため、使い分けを行うことが出来ます。双方とも相手に思いを伝える意味で使うことには違いはありません。

needの場合は、重荷「差し迫った必要性」を示しており、極端な意味をすればすぐにでも相手に要求したい状況で使う単語になります。

  • I need you. (わたしにはあなたが必要だ。)
  • I need this car. (この車が必要なんです。)

wantの場合は、主に自分に無い「物や人が必要」であることを示す際の英単語です。needほど差し迫った状況、必要性を示すことにはなりません。かわりに自分に無いものを手に入れたい場合に使うので、目的となるものや人などとの距離をつめたいときに使います。

  • I want to be a teacher. (私は先生になりたいです。)
  • I want money. (私はお金がほしいです。)
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加