「いる」を表す live, stay の違い

liveとstayに関しては、中学生の英語の習い初めでも理解できる単語です。
大きく言えば、liveは「住む、生きる、生活する」という意味。stayについては「滞在する、泊まる、存在する」といった意味で訳されます。

しかし、状況によってはliveでもstayでもかまわない場合もありますので、事例をご紹介します。

  • Did the scientist live in the 18th century?(その科学者は18世紀に生きていた人ですか?)

進行形になっていませんが、liveを使うと「生きていた、住んでいた」という意味になります

  • She was staying with him in secret yesterday. (彼女は内緒で昨日彼の家に泊まっていました。)
  • My brother is now staying/living in Kyoto.( 私の兄弟は今、京都に住んでいます/滞在しています。)

こうして、liveとstayは同じように使うことも出来ます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加