「~の間の」を表す among, between の違い

amongは集合やグループに使うことが多く、逆にbetweenに関しては個別の事柄に利用します。一般的に3つ以上の物、人、事にはamongを使いますが、2つの物、人、事に対してはbetweenを利用します。

  • He is a man among a men. (彼は男の中の男です。)
  • What is the biggest difference between human and computer? (人間の脳とコンピューターのもっとも大きな違いは何ですか?)

これがわかりやすい例でしょう。

しかし、例外として対象が3つ以上でもbetweenを利用する場合があります。
個別の相互関係を示す場合です。

  • The treaty was concluded between Britain, France and Germany. (その条約は英仏独の3カ国で結ばれた。)

あくまでこれは例外です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする