「虫」を表す insect, bug, worm の違い

想像するだけで恐ろしい虫ですが、それぞれの特徴によって呼びわけがあります。

insectは一般に昆虫を意味する単語です。蝶やカマキリなどをまとめて呼ぶ際に用いられます。

  • I’m going to get some insects. (昆虫取りをするつもりです)

bugは小さな虫全般を表す際に用いられます。

  • My arm was bitten by a bug. (腕を虫に刺された)

bugの部分にはmosquitoのような具体的な名詞を入れることもできます。

wormは細長く足のない虫に用いられます。例えばミミズやウジ虫、毛虫などです

  • Even a worm will turn. (毛虫でも向かってくる<一寸の虫にも五分の魂>)

日本で言う虫はinsectとwormに分けられ、insectの中でも小さいinsectがbugと呼ばれます。ちなみにカブトムシなどの硬い虫はbeetleと言います。ビートルズ(The Beatles)とは関係ありません。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加