「性」を表す sex, gender の違い

「ジェンダー」とは、意識が高い英単語のようですが、ただ「性」を意味する言葉です。日本で言えば女は家事、男は仕事などという昔の考えもジェンダーによるものです。

日本で「セックス」と言うと周りからどんな目で見られるのか楽しみですが、こちらもやはり「性」を意味する言葉です。英語の書類では「性別」の欄に「sex」と書かれている場合は遺伝子的に見て男か女かを記入します。

同じ「性」を表すこの二つの言葉は、社会的・文化的意味では「gender」、生物学的意味では「sex」を使います。 例えば、気持ちは女です、というgenderの持ち主も生物学の先生からみたら男というsexで分類されます。

genderは「gender distinctions(性差別)」という言葉もあるように社会と密接な関係を持つ単語です。 sexは性行為(名詞)や動物の雌雄を見分ける(動詞)という意味を含むなど肉体に密接な関係を持つ単語です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加