「間」を表す between, among の違い

物と物との「間」を意味する単語には、「between」と「among」があります。英語話者でも違いがわからない人がいるくらいですので、英語学習者にはもっと難しいこの2語の使い分け。どのように使い分ければいいのでしょうか。

betweenは、2つのものの間を表すときに使います。

  • I couldn’t decide between blue and green.「青と緑の(間で)どちらにすればいいか決められません。」

のように、2者の選択肢の間を表現するのがbetweenです。

一方amongの使い方は

  • Tom had to choose among three universities he might attend.「トムは3つの大学の間から出席する大学を選ばなくてはいけませんでした。」

のように、3つ以上のものの「間」を表します。また、amongには”amongst”という言い方/書き方もあります。古典英語から派生し今は両者が使われていますが、意味はまったくおなじです。

どうでしょうか。2者の違いは理解してしまえば意外に単純ではないでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする