英語の発音をよくする為に

英語の発音は難しいですよね。なんで日本人は英語の発音が苦手かと言うと日本語には存在しない母音が結構あるからです。自分も高校の英語の授業でクラスメイトの前で英語のみでスピーチする授業があり、発音が苦手だったので、とても苦労した覚えがあります。
その時にインターネットで発音にかんする記事を探し実践したことで本番では恥をかかずに済みました。
まず、最初に抑えたいことは、英語と日本語の音が違うという事です。
英語の発音は簡単なようで日本人のほとんどの人は正しい発音ができていません。
発音方法のコツをつかむことで英発音の発声力は確実に上がります。
まず、基本としてA~Zまでの発音練習をすることから始める。
A~Zは小学生中学年ぐらいには覚えていた人も多いと思います。その基本を覚えたときに発音を気にしたことがありますか?たぶんないと思います。発声音事自体が日本語(カタカナ)で発音している為、脳が小学生の頃の発音を記憶しているのです。
その為、発声が日本語になっていて綺麗な英語の発音になっていないのです。
綺麗な英語を発生するためにはまず、「カタカナ発音」を捨てることが第一歩です。
そこから、舌の置き方や息の吐き方、口の開き方をきにしながら話す癖をつけました。
以上のことを実践した結果、今でも英語の発音は、周りの人よりはできているなと自負しています。皆さんも一度基本から勉強してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加