確認の際に使えるmake sure

特に私達は英語のネイティブではありませんから、英語で色々言われた際に本当に自分が理解したことが正しいかどうか分かりませんよね。そんな時に使う言葉が「make sure」です。

  • A. I have to do like this,right? Just I wanna make sure. (ちょっと確認なんだけど、こうすればいいんでしょ?」
  • B. No,you wrong,you have to do this (ううん、こうしなきゃいけないのよ)

特に間違ってはいけないことに対して自分が正確に理解しているか確認する際によく使います

「isn’t it」や「doesn’t it」(~ですよね?)などの付加疑問文という方法を使えば良いのではいいかと思った方も多いかと思います。ですが、あまりこの付加疑問文はネイティブの間では耳にしません。この「(Just I)wanna make sure」(確認のため)という表現の方がよく耳にするので、意識的に使ってみてください。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加