よく使うgo ahead

例えば海外旅行へ行った際にたくさん人がいて順番に進まなければいけない時、外人さんと自分が同じタイミングで進もうとして、その人に先に行くことを勧める際、どんな表現をしていますか。

「Please」と言っていませんか。実は、こんな表現をするのです。

  • A. (You can)go ahead. (お先にどうぞ)
  • B. Oh,thank you so much. (どうもありがとう)

これはよく使う言葉です。ちなみに、「go ahead」を「go first」にしてもこの場合使えます。

  • A. Can you do that? Go ahead. (これできる?ほら、やってみて)
  • B. I got it. (わかりました)

このように何かをやる時にそれをやることを誰かに促す際も「go ahead」を使うことができます。

目上の人に使う際は「Please go ahead」というと、命令しているように聞こえないので、必ず「Please」を使いましょう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加