話が長くなるなら「Blah-blah-blah」

よく聞きませんか。海外ドラマなどで色々説明しているとあまりにも時間がかかるので、「~Blah-blah-blah」と言って会話を短縮させる方法です。この言葉も英語圏では日常生活で毎日何度も耳にする言葉となります。

  • A.「I went to a bank first,then I had my wallet,and I went a super matket,gym and school,blah-blah-blah,so,I realized I lost my wallet…」(まず銀行に行ってその時には財布があったんだけど、その後スーパーにジムに学校に行って…とにかくね、気付いた時には財布がなかったの)
  • B.「Well…I’m sorry…」(それは残念だわ)

基本的にネイティブはくどくどした話し方が大嫌いです。言葉を重複しない単語がよく使われます

この「Blah-blah-blah」(ブラブラブラと発音)は、話を早めに終わるために使う単語ですが、もちろんフォーマルなシーンでは使わず、人に聞きいってもらえるくらいの話の長さにするよう心がけましょう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする