「Let me see」で間をとろう

英語を話す時、次の単語や言葉が出てこない時、日本人だけではなく、ネイティブでも間をとる時に「あー…」と言葉につまることがありますよね。そんな時によくテレビでも耳にする「you know」(あのー…)という言葉も本当に様々な場面で使われるのですが、それ以外にも使われる言葉が「Let me see」です。

  • A. Do you know where my socks are? (靴下どこにあるか知ってる?)
  • B. Let me see,I’m looking for them (うーん、ちょっと待って、探してみるから)

こんな感じで日本語でいう所の「うーん」や「あのー」といった表現をこの「Let me see」で行うのです。

それ以外にもこんな単語が使えます。

  • Well
  • You know
  • Let me think

特にこれには敬語に用いるべきものとか、友達同士に使える物とかの区別はないので、誰に対してもこれらの言葉を使う事ができます

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加