make senceの使い方

英語ではよく相手が自分が言っていることを本当に理解しているかどうかということを会話中に何度か聞くことが一般的です。その際に使われる言葉を紹介しましょう。

  • A. You have to put it here,and then this one here,this one goes there,make sence? (それはここ、これはこっちでもう1つはそっちにおいて。分かった?)
  • B. I make sence (OK). (分かったよ)

「Do you understand?」と聞いても良いのですが、こちらの方が一般的です。基本的に誰に対しても使えますが、ビジネスシーンで上司に使ったりはあまりしません

  • A. I gotta bake cake for the party,so you can cook any hot food,do you make sence? (私がパーティー用のケーキを焼くからあなたは温かいご飯を用意して。それでいいかしら?)
  • B. Of course,I do.(もちろん、OKよ)

分の提案に他にもこのように賛同を求める感じで使う事もできます

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加