丁寧に聞こえるas wellを使おう

「~も」という意味をもつ単語はたくさんありますが、皆さん、「too」をよく使っているのではないでしょうか。しかし、ネイティブの英語では「as well」という言葉をよく耳にします

  • A.Do you need it? (あれは必要?)
  • B.Yeah,I need it,this one as well. (うん、それとこれもね)

「This one too」という表現も間違いではありませんが、「as well」を使うことによって丁寧な言葉に聞こえます。ですから、ビジネスシーンでは特に「too」よりも「as well」を目上の人にもお客さんなどにも使う人が多いです。

ただし、注意していただきたいのは、「Also」という同じ言葉がありますが、比較的「Also」は文頭にくることが多いです。「I also」、「You also」などです。ですが、「as well」は文頭にくることはほぼなく、文末にくることが一般的な使い方とされています

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加