「こっちこっち!」なOver here

「ここ」という英語の単語では「here」という言葉が使われますよね。ですが、英語では色んな表現があります。「(まさに)ここ」という表現は「Right here」、そして、「Over here」という表現もあるのですが、この単語はこんな時に使います。

  • A.Well,where is Elly…(エリーはどこにいるのかしら…)
  • B.Over here!Over here!(ここだよ!ここ!)

こんな感じで自分がここにいるよということを示す際には「Over here」という表現を用います。「あっちにいるよ」という表現で「Over there」というのがありますが、その間逆の単語だとも言えます。

さらに「I’m here」なんて単語もありますが、これはあくまでも相手が自分のことをどこにいるか特定しているのがわかっている範囲内での言葉となりますから、自分がここにいると示す場合には「Over here」という表現を用いて表しましょう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加