共感した時に使うI know where you’re coming from

ネイティブに相談事をしたりするとI know where you’re coming from.と返ってくることがあります。
直訳だと「あなたはどこからきたのか(どこ出身か)知っています」のようになりますが、会話の途中でいきなりそんな事は言われません。この意味は「あなたの言いたい事はわかるよ」「あなたの気持ちが分かりますよ」という意味になります。

  • A : I’m very nervous for the exam tomorrow. Because I can’t fail again.(明日のテスト緊張するよ。また落ちたりはできないよ。)
  • B : I know where you’re coming from. I can’t fail either.(分かるよ、私も落とせないんだ。)

初めのI knowの部分はI understandや I seeが使われる場合もありますがどれも同じような意味です。

相談事や真剣な話をしている時によく聞くフレーズですが、その他に下記のように怒っている相手に対して使う場合もあります

  • A : I can’t believe that she took my money without asking and said she was just borrowing it. She can be so frustrating sometimes.(信じられない!彼女は私のお金を何の断りもなしにとった挙句、借りただけよって言ったのよ。時々彼女って本当にイライラさせてくれるわ。)
  • B : Yeah, I know where you’re coming from. (分かるよ、その気持ち)

上記どちらのケースもAに対してBが共感を持ったのでこのフレーズが使われています。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加