嬉しいお誘いがあったらSounds like a planで答えてみよう?

あなたが英語で食事に誘われたらどう答えますか?Yesでは硬い感じがしますし、OKでは感情が伝わらない感じもします。

そこでネイティブが良く使う「Sounds like a plan」を使ってみるといいでしょう。直訳すると「計画みたいだね」という何とも無感情な感じの言葉ですが、実は翻訳すると「その計画でいこう!」「いいね案だね!」などとてもポジティブなフレーズです

  • A : Let’s go to the Flamenco bar tonight ? (今夜フラメンコバーに行ってみようよ)
  • B : Sounds like a plan ! (いいね!そうしよう)

日本語の感覚と照らし合わせると相手に誘われた時、何か提案された時に「ナイスアイディア」と思ったらこのフレーズが使えます。相手に対しても自分がその誘いや提案、計画に対してポジティブなイメージを抱いている事が伝わるとても便利なフレーズです。海外のラブコメやドラマでも頻繁に使われていて耳にするフレーズなので注意深く聞いてみてください。

ただし、これはカジュアルな表現ですのでビジネスやフォーマルな場面での使用はあまりおすすめしません

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする