「~かそれくらい」と言いたい時の便利フレーズ …or something

街を歩いていて、外国人に「駅まで歩いて何分ですか」と聞かれたとき。おおまかに15分くらいかなとは思うけど、正確な数字はわからない。このような時何と表現すればよいのでしょうか。

  • It will take about 15 minutes. (およそ15分くらいです。)

のようにaboutを使う方法もありますが、他にも非常によく使われるフレーズとして…or something (~か何か)があります。これを使うと、「15分かそれくらいの時間」という意味が出せます。

  • It will take 15 minutes or something. (15分かそれくらいです。)

「~かそれに似たもの」ということを強調するためにlike thatを後ろにつけることもあります

  • I guess that building is a museum or something like that. (あの建物は博物館か何かだと思うね。)

or somethingは「~かそれくらい」と言いたい時にとても便利なフレーズです。日常会話でも頻繁に使われる万能な言い方なので、是非活用してみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加