「何から何まで」と言いたいときの便利表現 You name it!

「彼はあらゆるスポーツが得意なんだ。テニス、サッカー、バスケットボール…何から何までさ。」と英語で表現したいとき、悩むのは「何から何まで」のところではないでしょうか。実はこれを、とても簡単な単語のみで表現する方法があるのです。

「あれもこれもすべて」と言いたいときに便利なのが、”You name it.”というフレーズです。正確には「あなたが思いつくもの全部」という意味を持ち、日常会話ではよく名詞を列挙した後に使われます

  • He is good at every sport. Tennis, football, basketball, you name it.
  • We have coffee, tea, orange juice, apple juice, you name it. (コーヒーに紅茶、アップルジュースにオレンジジュース、何でも仰ってください。)

上の例のように「思いつくものどれでもいいよ」という意味に発展することも多いです。自由に選んでほしいと言いたい時に便利なフレーズですね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加