わかりませんの使い方を間違えないように

ネイティブの中には、失礼な表現を本当に嫌っている方が多く、普通に利用できるとされ習った表現が駄目だと思われることもあります。その1つにI don’t know.があります。わかりませんという言葉になりますが、実はネイティブの方にとって、この表現は軽い感じに返されていることと同じです。

I don’t know.と返してしまうと、わかりませんという表現ではなく、知らないとか、さあ?というイメージを持たれてしまいます。これはかなり失礼に当たってしまう言葉になりますから、よくない表現の1つとなってしまうのです。使ってはいけないとされているのは、怒らせてしまう可能性があるからです。

もしI don’t know.と同じ表現をを利用したいと思っているなら、I’m not sure.の方が安心できます。こちらは、自分側から無いことを意味する言葉となっており、ネイティブの方が丁寧に教えてもらうために表現する言葉となります。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする