もっといい表現がしたいときにAwesome!を使おう

素晴らしいなどの表現をしたいとき、一般的にはGreat!(It is great!)などのような表現を使うことが多いですし、niceやgoodなども利用されている表現の1つとなっています。こうした表現によって、素晴らしいことや凄いことをしっかり表すことができているのもいいですが、さらにいい表現がネイティブの中で利用されています。

Awesome!という単語は、返答するときに凄く行いやすいことから、かなり利用されている言葉となっています。さらに素晴らしいという意味を持っていて、気軽に利用することができる単語としてもよく利用されています。素晴らしいやいいねという表現を、別格のように気軽に、そしてふさわしく利用できる言葉になります

  • How was it to eat the cuisine of this store?(この店の料理を食べてどうだった?)

という質問に対し、

  • Awesome!(素晴らしい!)

と返すのが一般的です。すぐに返せて意味も伝わる、まさに最高の英文です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加