学校で習うことは使わない挨拶の後の表現

挨拶をした後、How are you?と聞くことは結構ありますが、実はネイティブの方にはあまり利用されていない言葉です。この言葉は、元気ですか?という表現として利用されてしまうので、元気ではない人に利用すると、あまりいい表現が返ってこないのです。より安心して利用したいと考えているなら、別の表現を利用することになります。

What’s up?という表現を知っている方は、この表現の方がいいです。この表現は、調子はどうですか?という使い方をする言葉であり、詳細な調子を知ることができます。調子が悪い人に対しても、What’s up?は利用できることが多いので、挨拶のときに失敗しない良さがあります。

What’s up guys?という言葉に対して、It Well Well today.などの表現を利用して返答することになります。相手の方の状態を知りたいときは、自分が答えた後にWhat’s up?と返しておくといいです

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加