本来は違う表現なのに賞賛されるTeriffic

文章でTerifficが利用されている場合、これは怖いというイメージを持たれてしまう言葉になります。scaryが利用されることが多いのですが、まれにTerifficも利用されることになり、怖いという表現の1つとして利用されていることもあります。しかし話し言葉の場合、ネイティブの方は素晴らしいという表現で利用しており、基本的にはいいイメージを持っている単語です

今日のあいつは素晴らしいプレーをしていたね。という言葉は、

  • He had a wonderful play of today.

という書き方になりますが、話すときにはTerifficが利用されることも多くあります。

  • Play saved Teriffic.

のように、すばらしいという使い方をすることができるので、面倒な長い単語を利用しなくていいメリットがあります

ネイティブの方は、違うイメージの言葉をいいように見せることも多くありますので、間違えないように気をつけてください。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする