ネイティブが使うHow are you?の使い方。

「How are you?」の表現は中学校の英語教育の最初に習う会話文です。中学校では、(お元気ですか?)の訳で習います。その応答は一般に「I’m fine」(私は元気です)と習ってきたかと思います。さらに「and you?」つけることで(あなたは?)と聞き返すこともできる事もセットで覚えてきました。

実際にネイティブではどのように使うのでしょうか。例文をあげてみると、

  • Hi!How are you? (やぁ!元気にしてますか?)

これに対して受け答えは複数あります

  • I’m good!(いいよ!)
  • I’m OK!(いいかんじ!)
  • Hi! How are you?(やぁ!)

などがあります。

最後の文にある、

  • Hi! How are you?

に対して

  • Hi! How are you?

でそのまま返すパターンが存在します。これは、

  • Hi! How are you?

て使うもので、

  • Hi! How are you?=Hello

と同じものになります。中学校で習ってきた応答の仕方は意外にも使われていなかったりするのです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする