理解できないことを示す表現「I’m confused.」

「I’m confused.」は相手の言葉や状況が理解できないときに使う表現です。文字どおりには「私は混乱している」「私は困惑している」ぐらいのニュアンスです。

  • A: I’m sorry. I’m confused. You are my brother!?(すみませんが。よく理解できないのです。兄ですって?)
  • B: I’m not talking about this right now. Do what you gotta do.(今、話すつもりはない。やるべきことをやれ)

職場で上司が実は自分の兄だったと判明した場面です。お客様が目の前にいます。上司は仕事を優先すべきだそうです。このあと、この二人はどうなるのでしょうか。

よく使用されるのはこっちのパターンでしょうか。
相手に説明してほしいので、前置きに「よくわからない」というパターンです。

  • A: I’m really confused. Say all that again.(まったくわからなくて、困っています。もう一度、全部言ってください。)
  • B: Well, that will take lots of time. OK, I will.(時間かかるんだけどなあ。わかった、もう一度言うよ)

「I don’t understand.」「I have no idea.」を使ってもよいですが、「I’m confused.」を使うと、「困惑して頭の整理ができていない」という感じがして、切迫感が伝わります

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加